西尾幹二・加地伸行への断筆勧告

ワック株式会社が発行する月刊誌「WiLL」6月号の総力大特集・崖っぷちの皇位継承「いま再び皇太子さまに諫言申し上げます」記事につき、問題の重大性を鑑み、里見日本文化学研究所・日本国体学会学会の機関誌「国体文化」6月号(5月24日全国発送予定)に「西尾幹二・加地伸行への断筆勧告」を執筆しました。

全文は下記リンク先を御覧下さい。

西尾幹二・加地伸行への断筆勧告(「国体文化」平成28年6月号【『WiLL』不敬記事糾弾】)
http://www.kokutaigakkai.com/danpitsu2806/

■【論文データ】西尾幹二・加地伸行への断筆勧告〔PDF版〕
kokutaigakkai.com/267606danpitsu.pdf
※ PDF版は印刷・頒布など御自由に御利用ください。

JUGEMテーマ:皇室
| 月刊『国体文化』 | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『国体文化』(平成26年8月号)が刊行されました
小生が編集長を務める『国体文化』の最新号(平成26年8月号)が刊行されました。
今号では、巻頭言「安倍首相は皇位継承問題の抜本的解決に全力を尽くせ」、主論「『国体』とニーチェ主義 ― 高山樗牛を巡つて」、書評「片山杜秀と白井聡の愚論 ― その里見岸雄論を点検する」の3篇を執筆しました。
詳細および御購読は発行元のウェブサイトを御確認下さい。

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌
| 月刊『国体文化』 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『国体文化』(平成26年7月号)が刊行されました
小生が編集長を務める『国体文化』の最新号(平成26年6月号)が刊行されました。
詳細は発行元のウェブサイトを御確認下さい。

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌
| 月刊『国体文化』 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『国体文化』(平成26年6月号)が刊行されました
小生が編集長を務める『国体文化』の最新号(平成26年6月号)が刊行されました。
詳細は発行元のウェブサイトを御確認下さい。

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌
| 月刊『国体文化』 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『国体文化』(平成26年2月号)が刊行されました
私が編集長を務める月刊『国体文化』の最新号が刊行されました。
小生の講演録『続・保守に対する疑惑』も掲載されております。
目次および購入申込みはこちらから。

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌
| 月刊『国体文化』 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『国体文化』(平成25年10月号)が刊行されました
私が編集長を務める月刊『国体文化』の最新号(平成25年10月号)が刊行されました。
目次は下記の通りです。
大東亜共同宣言70周年および岡倉天心歿後100年にあたり、「アジア的様式」について一文を草しました。また、近現代史研究家の田中秀雄先生にも御寄稿頂きました。
御購読はこちらより御願ひ致します。

【国体文化】平成25年10月号
通巻1073号/目次
===========================

〔第36回国体文化講演会講演録〕日本史の中の天皇 (上)/宮田昌明……10
映画『終戦のエンペラー』に想う/山本和幸……28
書評・阿羅健一著『秘録・日本国防軍クーデター計画』/井上寶護……30
感動深い「お言葉」に涙す――東京のオリンピック開催が実現/小川主税……32
「妙宗」八月号「御遺文中の『譬喩』は日蓮聖人の思想である」を読んで/相澤宏明……44

投稿論文
未完のインド洋作戦/田中秀雄……36

好評連載
論壇瞥見〈43〉シナは崩壊するか――隨所に現はれ始めた破國の豫兆/井上寶護……20
ますらおの叫び・日本軍歌考【十】――陸軍の学校の歌(二)/大野主水……26
御製講座(43)/竹中正安……52

里見日本文化学研究所所報
機関誌一千号までの総目次(62)平成2年……54
国体規範論 中 (35)/里見岸雄……58
編集余滴……64
学術研究大会案内……表3
===========================

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌

| 月刊『国体文化』 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『国体文化』(平成25年9月号)が刊行されました
小生が編集長を務める『国体文化』(平成25年9月号)が刊行されました。
小生は、長谷川三千子女史の新刊『神やぶれたまはず』について一文を草しています。
詳細は発行元のウェブサイトを御確認下さい。

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌
| 月刊『国体文化』 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『国体文化』(平成25年8月号)が刊行されました
小生が編集長を務めている『国体文化』(平成25年8月号)が刊行されました。

今回は「八木秀次氏の皇室論に異議あり」として小生も「八木秀次氏の知的怠慢 ― 井上毅『皇室典範』は規準たり得るか」という一文を執筆しております。

詳細な目次は下記ウェブサイトを御覧下さい。
 
 
JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌
| 月刊『国体文化』 | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『国体文化』(平成24年8月号)が刊行されました
9月号
小生が理事を務めている日本国体学会の機関誌『国体文化』(平成24年8月号)が刊行されました。

本号では「日韓関係の問題点」と題した特集を組んでおります。竹島問題の第一人者である下條正男氏(拓殖大学国際学部教授)の巻頭論文『失策に塗れる日本外交 日本国内に巣食う獅子身中の虫を伐て』では、外交機能を喪失した日本政府と、そこに付け込む韓国など周辺諸国の動きが分析されています。
また、近現代史研究家の田中秀雄氏の『新たなる「征韓論」を』では、菅談話に代表される韓国併合に対する批判に反論した上で、朝鮮統治史を様々な角度から論じています。
6月に韓国へ渡り、抗議活動を展開したことで国際ニュースとなった維新政党・新風の鈴木信行代表にも「竹島の日から竹島の碑へ―ソウルの慰安婦像に竹島の碑を縛る」と題して事の顛末を御寄稿頂きました。
金子宗徳主任研究員は、田中智學が発願者となり建てられたソウルの仏教伝来謝恩碑にまつわる歴史を「仏教伝来謝恩碑のこと」として紹介しています。
 加えて、書評欄では、話題の本『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』(安田浩一著、講談社刊)を扱うなど充実した誌面になっております。併せてご一読ください。

===========================
巻頭言・実系としての母系(女系)
特集・日韓関係の問題点
 失策に塗れる日本外交…下條正男
 新たなる「征韓論」を…田中秀雄
 竹島の日から竹島の碑へ…鈴木信行
 仏教伝来謝恩碑のこと…金子宗徳
書評
 『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』…山本和幸
好評連載陣
  論壇瞥見(29) わが国は「無条件降伏」をしてゐない 井上寳護
  時事風刺 このゴタゴタ騒ぎは一体全体何だ 小川主税
  日本を改革する12カ条(8) 大野主水
里見日本文化学研究所所報
  里見岸雄宛書簡研究・中川小十郎編(3) 大王文庫書簡翻刻チーム
  里見先生の東京編(53) 大王影譜デジタル化チーム
  機関誌一千号までの総目次(49) 本誌編集部
  国体規範論 中 (21) 里見岸雄
編集雑記
===========================

なお、定価は500円、年間購読(誌友)は5000円となっております。
御興味のある方は、当方ないし下記の発行元に御一報下さい。

日本国体学会
  〒180-0014 東京都武蔵野市関前5-21-33
  TEL: 0422−51−4403 
  FAX:0422−55−7372
  http://www.kokutaigakkai.com/
  E-mail:kokutaigakkai@kokutaigakkai.com
JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌
| 月刊『国体文化』 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『国体文化』(平成24年7月号)が刊行されました
小生が理事を務めている日本国体学会の機関誌『国体文化』(平成24年7月号)が刊行されました。

来たる7月30日は明治天皇崩御から100年目にあたる節目の日です。本号では、「明治天皇崩御百年」と題した大特集を組みました。小生は里見岸雄晩年の著作『明治天皇』について紹介を試み、相澤理事は田中智學の明治天皇論を手掛かりとして国体に関する考察を行っています。また、京都市内に残る明治天皇聖蹟を辿ったルポ「明治天皇崩御から百年の京都―聖蹟から明治天皇に思いを致す」も掲載しました。加えて、拡大版とした「御製講座」ほか他の連載も充実しておりますのでぜひともご一読ください。


===========================
特集・明治天皇崩御百年
 幻の名著―里見岸雄『明治天皇』のこと 金子宗徳
 国体意識の真義 相澤宏明
 御製講座(29) 竹中正安
 明治天皇崩御から百年の京都 山本和幸
好評連載陣
  「論壇瞥見(28) 言ふ者は行へ、行はぬなら言ふな」 井上寳護
  「時事風刺 シナ問題に政府は毅然たれ」 小川主税
  「日本を改革する12カ条(7)」 大野主水
里見日本文化学研究所所報
  「里見岸雄宛書簡研究・中川小十郎編(2)」 大王文庫書簡翻刻チーム
  「里見先生の東京編(52)」 大王影譜デジタル化チーム
  「機関誌一千号までの総目次(48)」 本誌編集部
  「国体規範論 中 (20)」 里見岸雄
動報
編集雑記
===========================

なお、定価は500円、年間購読(誌友)は5000円となっております。
御興味のある方は、当方ないし下記の発行元に御一報下さい。

日本国体学会
  〒180-0014 東京都武蔵野市関前5-21-33
  TEL:0422−51−4403
  FAX:0422−55−7372
  http://www.kokutaigakkai.com/
  E-mail:kokutaigakkai@kokutaigakkai.com
| 月刊『国体文化』 | 09:29 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

Twitter

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

デルクイ 01─反体制右翼マガジン
デルクイ 01─反体制右翼マガジン (JUGEMレビュー »)
『デルクイ』編集部,千坂 恭二,糸圭 秀実,中川 文人,外山 恒一
拙稿「グローバリズムと対峙するために」を収録

RECOMMEND

保守主義とは何か
保守主義とは何か (JUGEMレビュー »)

拙稿「日蓮主義的国体論の成立と展開 ― 里見岸雄を中心に」を収録

RECOMMEND

「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー)
「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー) (JUGEMレビュー »)
関 静雄
拙稿「『愛』と『政治』 ― 倉田百三と有島武郎」を収録

RECOMMEND

安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集
安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集 (JUGEMレビュー »)
長島 昭久,渡部 恒雄,鈴木 理恵子,木原 勝彬,上 紀男,金子 宗徳,青山 直明,小林 公司
小生の優秀賞受賞作品「『国家』としての日本 ― その危機と打開への処方箋 ― 」を収録

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 『国体文化』(平成24年7月号)が刊行されました
    池田達彦 (06/27)
  • 三島由紀夫研究会のメルマガで拙論に御言及頂きました
    池田達彦 (04/08)
  • 『国体文化』(平成23年8月号)が刊行されました
    風 (02/08)
  • 【2月18日】岡潔『日本民族の危機』復刊記念講演会〔東京〕
    無端庵 (02/06)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (02/02)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (01/29)
  • 臣子たる分を弁へて議論すべし
    風 (01/10)
  • 【御案内】第29回国体文化講演会(10/5)〔東京〕
    風 (09/28)
  • 【御案内】「第2回里見日本文化学研究所学術研究大会」(9/17)[東京]
    風 (09/14)
  • 【御案内】決行します!第26回国体文化講演会(4/6)〔東京〕
    枯木 (03/31)

LINKS

SEARCH