【7/8】日本の名誉と国益を守る緊急提言の集ひご案内

7月10日の参議院選挙投票日まで残りわづかと相なりました。日本の名誉と国益を守る決断が求められてゐます。

下記集会にて、西村眞悟候補(全国比例)、鈴木信行候補(東京都選挙区)はじめ有志・識者が緊急提言を行ひます。

一人でも多くの方に御参加いただければ幸ひです。

予約がなくても参加出来ますが、なるべくお申し込みの上ご来場下さい。

尚、本緊急集会の案内を一人でも多くの皆様に御案内頂きますやうよろしくお願ひ申し上げます。

 

==================

日本の名誉と国益を守る緊急提言の集ひ

  〜国体政治研究会 特別研究会〜

==================

 

関係各位

時下益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、このたび、「日本の名誉と国益を守る緊急提言の集ひ」と題する研究集会を下記次第により開催いたします。

祖国日本が直面し、早急の対応を迫られてゐる内外の難題について各界の有志・識者が緊急提言と決意表明を行ふところの、この集会が国民覚醒の新たな端緒となることを願つてやみません。

趣意ご賢察の上、皆さまの積極的なご参加と、本案内拡散へのご協力をよろしくお願ひ申し上げます。

 国体政治研究会 特別研究会世話人

  相澤宏明(日本国体学会理事)

  四宮正貴(四宮政治文化研究所代表)

  中村信一郎(国体政治研究会代表幹事)

 

【日時】

 7月8日(金)18時半開場、19時開会、20時半閉会

【会場】

 全国町村会館(2階)ホールB

  東京都千代田区永田町一丁目11−35

  電話03−3581−0471

  地下鉄有楽町線永田町駅3番出口から徒歩1分

【登壇者】(順不同。敬称略)

 加瀬英明(外交評論家)

 宮崎正弘(評論家)

 西村眞悟(前衆議院議員)

 鈴木信行(維新政党新風代表)

 なほ、数名の方から力強いメッセージが寄せられます

【参加費】

 一千円

【参加申込み及び問合せ先】

 相澤宏明

  090−7202−0139    ahisaha@nifty.com

 中村信一郎

  090−4815−8217    caq97080@pop11.odn.ne.jp

  郵送 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷四丁目16−7−202

 

JUGEMテーマ:講演会のお知らせ

| お知らせ | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【8/7】月刊日本講演会「英霊たちの問いかけ ― 今の日本は大丈夫ですか」
『月刊日本』の坪内隆彦編集長より講演会の御案内がありました。
あいにく、小生は別件で伺えませんが、御都合のつく方は御参加下されば幸いです。
なお、御参加の際には金子の紹介と御一言頂きますよう宜しく御願い致します。
先の大戦で多くの先人が「後に続くを信ず」と言い遺して死んでいってから、70年が経とうとしています。英霊の方々は現在の日本を見て、どう思われるのでしょうか。数年前、90歳の戦争未亡人が歌を詠みました。「かくまでに 醜き国に なりたれば 捧げし人の ただに惜しまる」。これは英霊の方々の想いにも通じるものではないでしょうか。このままの日本では申し訳がありません。八月十五日に先だち、英霊の存在と向き合うことで、わが国の在り方、私たち一人一人の日本人としての生き方を見つめ直そうではありませんか。

日時:8月7日(木)13:30〜16:00
集合場所:靖国神社参集殿(昇殿参拝後、講演会場に移動)
講演:宮本雅史(産経新聞論説委員)
   「英霊たちの問いかけ ― 今の日本は大丈夫ですか」
参加費:1500円(資料代、玉串料込)
 ※事前申込み制につき、詳細はこちらより

JUGEMテーマ:講演会のお知らせ
| お知らせ | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「日本独立運動」始動!
私が専務理事を務める政策集団・NPO法人ディベイトジャパンの公式ポータルサイト「日本独立運動」が完成しました。
小生の連載・「『継続』の形而上学を形成せよ!」も掲載されています。
ここから新たな動きを展開していきたく存じますので、応援して頂けると幸いです。

JUGEMテーマ:政治思想
| お知らせ | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホームページを更新しました!
長らく放置状態であった小生のホームページ ― 『日本』を憶ふ ― を全面的に更新しました。 是非とも御確認下さい。
JUGEMテーマ:日記・一般
| お知らせ | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【大阪】「日本国憲法の『天皇』をマトモに議論しよう」〔8/11〕
京都産業大学名誉教授の所功先生からシンポジウムの御案内がありました。
申込み締切は過ぎておりますけれども余裕があるそうです。

「日本国憲法の『天皇』をマトモに議論しよう」
 日時…平成25年8月11日(日)13時30分〜16時30分
 会場…國民會館
 会費…無料(第3部のみ2000円)
 次第…第1部・所功先生による講演「日本国憲法第一条『天皇』の成立・解釈と問題点」
    第2部・討諭会「日本国憲法の天皇は、このままでよいのか」
    第3部・有志による懇親会
  ※詳細はチラシを御覧下さい。

なお、小生も参加予定です。
参加御希望の方は小生まで御連絡頂けると幸いに存じます。

JUGEMテーマ:講演会のお知らせ
 
| お知らせ | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【2月18日】岡潔『日本民族の危機』復刊記念講演会〔東京〕
『国体文化』(平成23年8月号)でも紹介した岡潔の著作『日本民族の危機』が復刊され、記念講演会が行われることになりました。

呼び掛け人の一人である藤井厳喜先生からの依頼により、本ブログにおいても紹介させて頂きます。なお、小生も参加予定です。

================================
日本が生んだ世界的数学者・岡潔先生(1901〜1978)が他界されてから既に33年の光陰が流れました。この間、日本はひたすらに亡国への道を疾走して来たように思われてなりません。

しかし希望の光もなしとはしません。岡潔先生の著作が、数年前から再び人々の関心を呼び始めました。岡潔先生の小林秀雄との名対談『人間の建設』は数年に亘り、確実に版を重ねています。

岡先生の憂国の言葉は暗夜をさ迷う日本人を導く強い光となって輝き始めました。

この度、岡家の御承諾を賜り、岡先生の代表的著作の一つ『葦(あし)牙(かび)よ萌(も)えあがれ』が、『日本民族の危機:葦(あし)牙(かび)よ萌(も)えあがれ!』の新タイトルの下に、日新報道より再刊されました。

誠に時宜を得た出版と申せましょう。今こそ、岡先生の言葉にしっかりと耳を傾け、日本民族再興の指針と仰ぐべき時であります。名著の復刻を祝い、以下の要領で出版記念会を催したいと存じます。
この出版記念会をして、岡潔先生復活の大きな機縁とすることが、私共発起人の願いであります。この思いに賛同される一人でも多くの方々に、この催しに御参集賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

(発起人)
岩田温 遠藤留治 片山文彦 澤龍 菅沼光弘 冨家友道 西尾幹二 
西村眞悟 藤井厳喜 南丘喜八郎 宮崎正弘 横山賢二(アイウエオ順)

      記
とき   2月18日(土)講演会  午後3時〜5時(懇親会午後5時〜6時半)
     追悼挨拶 宮崎正弘「岡潔先生の思いで」
講演は横山、藤井らが行う予定です。
場所  東京都新宿区新宿5−17−3  花園神社・社務所ホール
     http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/page/access.html
会費 : 6,000円(復刻本 1冊を含む)
定員が百名ですので、お早めにお申し込み下さい
申込み先: 日新報道   endo@nisshin-p.co.jp
お名前、ご住所、Tel またはFaxあるいはe-mailを申し込みに際してお書き下さい。
=========================================

JUGEMテーマ:講演会のお知らせ
 
| お知らせ | 13:07 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
【御紹介】『月刊日本』(平成23年6月号)
『月刊日本』(K&Kプレス発行)は、明治期のジャーナリスト陸羯南
が創刊した新聞『日本』の衣鉢を継がんとする硬骨の言論誌です。読み応えある論篇の中でも、坪内隆彦氏〔同誌編集長〕の連載「日本文明の先駆者」は先人の足跡をたどる労作で、読むのを楽しみにしています。

最新号(表紙右)では、里見岸雄のことを取り上げて下さっており、里見の研究者としては嬉しい限りです。里見の生涯や思想が簡潔に紹介されていますので、御興味のある方は是非とも御一読下さい。その他、東日本や原発事故関連の論文も興味深かったです。

月刊 日本 2011年 06月号 [雑誌]

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌 
| お知らせ | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【御案内】尖閣を護れ!国民大集会(5/14)〔東京〕
第26回国体文化講演会で御講演頂いた村田春樹氏などが中心となって、支那による尖閣諸島侵略に関する国民集会が行われます。小生は関西で別用があるためため出席できませんが、お近くの方は御参加頂ければ幸いです。

シナの侵略から尖閣を、沖縄を、祖国を護ろう!
全ての愛国者は集合せよ!
シナに侵略されつつある諸民族の大集合!

日時 5月14日(土)
     午後1時15分開場 1時30分開会(4時終了予定)
会場 みらい座いけぶくろ(豊島公会堂)
次第 (司会 村田春樹)
     基調講演 殿岡昭郎〔東京学芸大学元助教授〕
     シンポジウム シナに領土を奪われたアジア少数民族代表
     沖縄からの訴え 仲村覚
     決議文朗読 荒木紫帆
     閉会と総括 鈴木信行〔維新政党・新風本部代表〕
会費 無料
主催 「尖閣を護れ!国民大集会」実行委員会
    実行委員長 殿岡昭郎
    事務局長  村田春樹(090-7055-2500)

[ひとつの日本 たくましい日本!]

JUGEMテーマ:講演会のお知らせ
 
| お知らせ | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【御案内】教育都市宣言―若い世代からの提言(2/6)〔福岡〕
去る1月8日、福岡県在住の若き同志たちを中心として、NPO法人ディベイトジャパンが設立されました。小生も専務理事として遠くから御手伝いさせてもらっています。

設立を記念して、来る2月6日に初のイベント「教育都市宣言―若い世代からの提言」を下記の要領で開催することとなりました。スピーカーの本山たかはる氏は今年4月の福岡市議会議員選挙に南区選挙区から挑戦する予定です。

御多忙の折とは存じますが、御来聴頂ければ幸ひに存じます。なお、私も出席予定です。


教育都市宣言
―若い世代からの提言

教育を変えれば、地域が活性化する!
福岡の若い世代を代表して、
「疲弊する地方」を立て直す方法を提言します。

【入場無料】
日時 平成23年2月6日(日)15時開始(14時半受付開始)
場所 福岡市男女共同参画推進センター アミカス 4Fホール
(福岡市南区高宮3-3-1)西鉄天神大牟田線「高宮駅」西口すぐ
主催 特定非営利活動法人ディベイトジャパン
(福岡市南区清水3-8-29-402)http://DebateJapan.sejp.net
 
Speaker; 本山たかはる
昭和57年4月4日、福岡市生まれ。
平成18年、福岡大学法学部法律学科卒業
同年、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)入社
現在 ヒトの教育の会常任理事、本NPO専務理事、日本会議会員、北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会会員。

JUGEMテーマ:講演会のお知らせ
 
| お知らせ | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『国体文化』(平成22年11月号)が刊行されました
小生が理事を務めている日本国体学会の機関誌『国体文化』(平成22年11月号)が刊行されました。
今回は、去る9月18日に開催された「第1回里見日本文化学研究所学術研究大会」の記録集として、研究発表及びパネルディスカッションを収録致しました。
================================
特集:第1回里見日本文化学研究所学術研究大会 
「甦る里見岸雄―里見国体学の現代的可能性」
 第一部:研究発表
  「政治思想史における里見国体学」…金子宗徳
  「里見岸雄の日蓮信仰」…井上寶護
  「里見岸雄と石原莞爾」…田中秀雄
 第二部:パネルディスカッション
  コーディネーター…小山俊樹
  パネリスト…金子宗徳、井上寶護、田中秀雄
好評連載陣
 「危うし民主党外交」…大野主水
 「日蓮聖人のおはなし(39)」…駒井達生
里見日本文化学研究所所報
 「里見岸雄宛書簡研究・石原莞爾編(35)」…大王文庫書簡翻刻チーム
 「機関誌一千号までの総目次(30)」…本誌編集部
 「国体規範論・中(目次3)」…里見岸雄
編集雑記
================================
なお、定価は500円、年間購読(誌友)は5000円となっております。
御興味のある方は、下記の発行元に御一報頂けると幸いです。
日本国体学会
 〒180-0014 東京都武蔵野市関前5-21-33
 TEL:0422−51−4403
 FAX:0422−55−7372
 http://www.kokutaigakkai.com/index.html
 E-mail:kokutaigakkai@kokutaigakkai.com

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌 
| お知らせ | 09:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Twitter

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

デルクイ 01─反体制右翼マガジン
デルクイ 01─反体制右翼マガジン (JUGEMレビュー »)
『デルクイ』編集部,千坂 恭二,糸圭 秀実,中川 文人,外山 恒一
拙稿「グローバリズムと対峙するために」を収録

RECOMMEND

保守主義とは何か
保守主義とは何か (JUGEMレビュー »)

拙稿「日蓮主義的国体論の成立と展開 ― 里見岸雄を中心に」を収録

RECOMMEND

「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー)
「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー) (JUGEMレビュー »)
関 静雄
拙稿「『愛』と『政治』 ― 倉田百三と有島武郎」を収録

RECOMMEND

安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集
安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集 (JUGEMレビュー »)
長島 昭久,渡部 恒雄,鈴木 理恵子,木原 勝彬,上 紀男,金子 宗徳,青山 直明,小林 公司
小生の優秀賞受賞作品「『国家』としての日本 ― その危機と打開への処方箋 ― 」を収録

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 『国体文化』(平成24年7月号)が刊行されました
    池田達彦 (06/27)
  • 三島由紀夫研究会のメルマガで拙論に御言及頂きました
    池田達彦 (04/08)
  • 『国体文化』(平成23年8月号)が刊行されました
    風 (02/08)
  • 【2月18日】岡潔『日本民族の危機』復刊記念講演会〔東京〕
    無端庵 (02/06)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (02/02)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (01/29)
  • 臣子たる分を弁へて議論すべし
    風 (01/10)
  • 【御案内】第29回国体文化講演会(10/5)〔東京〕
    風 (09/28)
  • 【御案内】「第2回里見日本文化学研究所学術研究大会」(9/17)[東京]
    風 (09/14)
  • 【御案内】決行します!第26回国体文化講演会(4/6)〔東京〕
    枯木 (03/31)

LINKS

SEARCH