<< 【報告】「ジャパニーズ・オンリーで何が悪い 移民反対国民大集会」 | main | 『国体文化』(平成26年7月号)が刊行されました >>
『週刊金曜日』の捏造報道について
去る4月29日、東京の明治神宮会館でNPO法人昭和の日ネットワークの主催により「昭和の日を御祝いする集い」が開催され、私も実行委員として御手伝いをさせて頂きました。
当日は厳粛な式典に続いて、舞の海秀平氏(大相撲解説者)の記念講演および拓殖大学吹奏楽部による「昭和のメロディ」と題する記念演奏が行われ、昭和の御代を偲ぶ良い機会となりました。

この集いに対して、『週刊金曜日』(5月9日号)が「昭和天皇万歳集会で ― 舞の海氏が排外発言」という悪意ある永野厚男氏による中傷記事を掲載しました。
さらに、同誌ウェブサイトにおいて、編集長の平井康嗣氏が居直りとも取れるコメン舞の海氏の「排外発言」記事についての見解を発表しました。

双方とも誹謗中傷の目的を持つて予断に基づいて事実を踏まえることなく書かれたものであるため、NPO法人昭和の日ネットワークは『週刊金曜日』の発行元である株式会社金曜日および永野・平井氏に対して質問状を送付致しました。

この件については、進展がありしだい随時お知らせ致します。


JUGEMテーマ:マスコミ・報道
| 昭和の日 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://k-munerin.jugem.jp/trackback/154
トラックバック

Twitter

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

デルクイ 01─反体制右翼マガジン
デルクイ 01─反体制右翼マガジン (JUGEMレビュー »)
『デルクイ』編集部,千坂 恭二,糸圭 秀実,中川 文人,外山 恒一
拙稿「グローバリズムと対峙するために」を収録

RECOMMEND

保守主義とは何か
保守主義とは何か (JUGEMレビュー »)

拙稿「日蓮主義的国体論の成立と展開 ― 里見岸雄を中心に」を収録

RECOMMEND

「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー)
「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー) (JUGEMレビュー »)
関 静雄
拙稿「『愛』と『政治』 ― 倉田百三と有島武郎」を収録

RECOMMEND

安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集
安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集 (JUGEMレビュー »)
長島 昭久,渡部 恒雄,鈴木 理恵子,木原 勝彬,上 紀男,金子 宗徳,青山 直明,小林 公司
小生の優秀賞受賞作品「『国家』としての日本 ― その危機と打開への処方箋 ― 」を収録

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 『国体文化』(平成24年7月号)が刊行されました
    池田達彦 (06/27)
  • 三島由紀夫研究会のメルマガで拙論に御言及頂きました
    池田達彦 (04/08)
  • 『国体文化』(平成23年8月号)が刊行されました
    風 (02/08)
  • 【2月18日】岡潔『日本民族の危機』復刊記念講演会〔東京〕
    無端庵 (02/06)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (02/02)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (01/29)
  • 臣子たる分を弁へて議論すべし
    風 (01/10)
  • 【御案内】第29回国体文化講演会(10/5)〔東京〕
    風 (09/28)
  • 【御案内】「第2回里見日本文化学研究所学術研究大会」(9/17)[東京]
    風 (09/14)
  • 【御案内】決行します!第26回国体文化講演会(4/6)〔東京〕
    枯木 (03/31)

LINKS

SEARCH