<< 『国体文化』(平成26年8月号)が刊行されました | main | 〔9/5〕第40回国体文化講演会【東京】 >>
【8/7】月刊日本講演会「英霊たちの問いかけ ― 今の日本は大丈夫ですか」
『月刊日本』の坪内隆彦編集長より講演会の御案内がありました。
あいにく、小生は別件で伺えませんが、御都合のつく方は御参加下されば幸いです。
なお、御参加の際には金子の紹介と御一言頂きますよう宜しく御願い致します。
先の大戦で多くの先人が「後に続くを信ず」と言い遺して死んでいってから、70年が経とうとしています。英霊の方々は現在の日本を見て、どう思われるのでしょうか。数年前、90歳の戦争未亡人が歌を詠みました。「かくまでに 醜き国に なりたれば 捧げし人の ただに惜しまる」。これは英霊の方々の想いにも通じるものではないでしょうか。このままの日本では申し訳がありません。八月十五日に先だち、英霊の存在と向き合うことで、わが国の在り方、私たち一人一人の日本人としての生き方を見つめ直そうではありませんか。

日時:8月7日(木)13:30〜16:00
集合場所:靖国神社参集殿(昇殿参拝後、講演会場に移動)
講演:宮本雅史(産経新聞論説委員)
   「英霊たちの問いかけ ― 今の日本は大丈夫ですか」
参加費:1500円(資料代、玉串料込)
 ※事前申込み制につき、詳細はこちらより

JUGEMテーマ:講演会のお知らせ
| お知らせ | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kanekomunenori.net/trackback/160
トラックバック

Twitter

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

デルクイ 01─反体制右翼マガジン
デルクイ 01─反体制右翼マガジン (JUGEMレビュー »)
『デルクイ』編集部,千坂 恭二,糸圭 秀実,中川 文人,外山 恒一
拙稿「グローバリズムと対峙するために」を収録

RECOMMEND

保守主義とは何か
保守主義とは何か (JUGEMレビュー »)

拙稿「日蓮主義的国体論の成立と展開 ― 里見岸雄を中心に」を収録

RECOMMEND

「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー)
「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー) (JUGEMレビュー »)
関 静雄
拙稿「『愛』と『政治』 ― 倉田百三と有島武郎」を収録

RECOMMEND

安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集
安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集 (JUGEMレビュー »)
長島 昭久,渡部 恒雄,鈴木 理恵子,木原 勝彬,上 紀男,金子 宗徳,青山 直明,小林 公司
小生の優秀賞受賞作品「『国家』としての日本 ― その危機と打開への処方箋 ― 」を収録

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 『国体文化』(平成24年7月号)が刊行されました
    池田達彦 (06/27)
  • 三島由紀夫研究会のメルマガで拙論に御言及頂きました
    池田達彦 (04/08)
  • 『国体文化』(平成23年8月号)が刊行されました
    風 (02/08)
  • 【2月18日】岡潔『日本民族の危機』復刊記念講演会〔東京〕
    無端庵 (02/06)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (02/02)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (01/29)
  • 臣子たる分を弁へて議論すべし
    風 (01/10)
  • 【御案内】第29回国体文化講演会(10/5)〔東京〕
    風 (09/28)
  • 【御案内】「第2回里見日本文化学研究所学術研究大会」(9/17)[東京]
    風 (09/14)
  • 【御案内】決行します!第26回国体文化講演会(4/6)〔東京〕
    枯木 (03/31)

LINKS

SEARCH