<< 【7/8】日本の名誉と国益を守る緊急提言の集ひご案内 | main | 〔12/11〕「現代日本における維新−我らは何を為すべきか」【東京都】 >>
〔12/2〕国体文化講演会「今後の世界と日本国体」【東京都】

理事を務めております日本国体学会主催の講演会でお話をさせて頂きます。

年末で御多忙のこととは存じますが、御来聴をお待ちしております。

 

今年最も衝撃的だったのは、天皇陛下による異例の「お言葉」発表であろう。
地域紛争と難民の大量流入が世界各地で続き、グローバル化に対する批判が高まる一方、日米はじめ12ヵ国がTPP署名。また、我が国周辺では北朝鮮による相次ぐミサイル発射に加え、中国の膨張主義的行動に初の国際司法判断。戦後防衛政策の転換とも言える集団的自衛権の解禁……。
全地球的な転換期を迎えたことに間違いない。
文字通り「新しい時代」が始まろうとする今、われわれが為すべきこと、考えるべきことはなにか。

 

日 時 平成28年12月2日(金)
    18時15分 開  場
    18時30分 開  始
    20時10分 終講予定
場 所 学士会館  302号室 (東京都千代田区神田錦町3―28)
講 師 金子宗徳 氏 (里見日本文化学研究所所長・亜細亜大学非常勤講師)
演 題 「今後の世界と日本国体」
会 費 千円 (事前申込不要/日本国体学会正会員・護持会員は無料)
主 催 日本国体学会

 

JUGEMテーマ:講演会のお知らせ

 

| 金子宗徳の講演 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kanekomunenori.net/trackback/174
トラックバック

Twitter

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

デルクイ 01─反体制右翼マガジン
デルクイ 01─反体制右翼マガジン (JUGEMレビュー »)
『デルクイ』編集部,千坂 恭二,糸圭 秀実,中川 文人,外山 恒一
拙稿「グローバリズムと対峙するために」を収録

RECOMMEND

保守主義とは何か
保守主義とは何か (JUGEMレビュー »)

拙稿「日蓮主義的国体論の成立と展開 ― 里見岸雄を中心に」を収録

RECOMMEND

「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー)
「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー) (JUGEMレビュー »)
関 静雄
拙稿「『愛』と『政治』 ― 倉田百三と有島武郎」を収録

RECOMMEND

安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集
安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集 (JUGEMレビュー »)
長島 昭久,渡部 恒雄,鈴木 理恵子,木原 勝彬,上 紀男,金子 宗徳,青山 直明,小林 公司
小生の優秀賞受賞作品「『国家』としての日本 ― その危機と打開への処方箋 ― 」を収録

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 『国体文化』(平成24年7月号)が刊行されました
    池田達彦 (06/27)
  • 三島由紀夫研究会のメルマガで拙論に御言及頂きました
    池田達彦 (04/08)
  • 『国体文化』(平成23年8月号)が刊行されました
    風 (02/08)
  • 【2月18日】岡潔『日本民族の危機』復刊記念講演会〔東京〕
    無端庵 (02/06)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (02/02)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (01/29)
  • 臣子たる分を弁へて議論すべし
    風 (01/10)
  • 【御案内】第29回国体文化講演会(10/5)〔東京〕
    風 (09/28)
  • 【御案内】「第2回里見日本文化学研究所学術研究大会」(9/17)[東京]
    風 (09/14)
  • 【御案内】決行します!第26回国体文化講演会(4/6)〔東京〕
    枯木 (03/31)

LINKS

SEARCH