<< 「女性宮家」の是非を検討するに際して | main | 『国体文化』(平成24年3月号)が刊行されました >>
【2月18日】岡潔『日本民族の危機』復刊記念講演会〔東京〕
『国体文化』(平成23年8月号)でも紹介した岡潔の著作『日本民族の危機』が復刊され、記念講演会が行われることになりました。

呼び掛け人の一人である藤井厳喜先生からの依頼により、本ブログにおいても紹介させて頂きます。なお、小生も参加予定です。

================================
日本が生んだ世界的数学者・岡潔先生(1901〜1978)が他界されてから既に33年の光陰が流れました。この間、日本はひたすらに亡国への道を疾走して来たように思われてなりません。

しかし希望の光もなしとはしません。岡潔先生の著作が、数年前から再び人々の関心を呼び始めました。岡潔先生の小林秀雄との名対談『人間の建設』は数年に亘り、確実に版を重ねています。

岡先生の憂国の言葉は暗夜をさ迷う日本人を導く強い光となって輝き始めました。

この度、岡家の御承諾を賜り、岡先生の代表的著作の一つ『葦(あし)牙(かび)よ萌(も)えあがれ』が、『日本民族の危機:葦(あし)牙(かび)よ萌(も)えあがれ!』の新タイトルの下に、日新報道より再刊されました。

誠に時宜を得た出版と申せましょう。今こそ、岡先生の言葉にしっかりと耳を傾け、日本民族再興の指針と仰ぐべき時であります。名著の復刻を祝い、以下の要領で出版記念会を催したいと存じます。
この出版記念会をして、岡潔先生復活の大きな機縁とすることが、私共発起人の願いであります。この思いに賛同される一人でも多くの方々に、この催しに御参集賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

(発起人)
岩田温 遠藤留治 片山文彦 澤龍 菅沼光弘 冨家友道 西尾幹二 
西村眞悟 藤井厳喜 南丘喜八郎 宮崎正弘 横山賢二(アイウエオ順)

      記
とき   2月18日(土)講演会  午後3時〜5時(懇親会午後5時〜6時半)
     追悼挨拶 宮崎正弘「岡潔先生の思いで」
講演は横山、藤井らが行う予定です。
場所  東京都新宿区新宿5−17−3  花園神社・社務所ホール
     http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/page/access.html
会費 : 6,000円(復刻本 1冊を含む)
定員が百名ですので、お早めにお申し込み下さい
申込み先: 日新報道   endo@nisshin-p.co.jp
お名前、ご住所、Tel またはFaxあるいはe-mailを申し込みに際してお書き下さい。
=========================================

JUGEMテーマ:講演会のお知らせ
 
| お知らせ | 13:07 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
しばらく、ネットから遠ざかっていました。
面倒くさくなったのです
連絡の取り方まで放擲するとこれはネ
アメーバブログにくだらないこと書いていますのでここでお願いいたします。 黒阿弥帯津といいます、なんだか色っぽいでせう

| 無端庵 | 2012/02/06 7:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kanekomunenori.net/trackback/97
トラックバック

Twitter

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

デルクイ 01─反体制右翼マガジン
デルクイ 01─反体制右翼マガジン (JUGEMレビュー »)
『デルクイ』編集部,千坂 恭二,糸圭 秀実,中川 文人,外山 恒一
拙稿「グローバリズムと対峙するために」を収録

RECOMMEND

保守主義とは何か
保守主義とは何か (JUGEMレビュー »)

拙稿「日蓮主義的国体論の成立と展開 ― 里見岸雄を中心に」を収録

RECOMMEND

「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー)
「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー) (JUGEMレビュー »)
関 静雄
拙稿「『愛』と『政治』 ― 倉田百三と有島武郎」を収録

RECOMMEND

安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集
安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集 (JUGEMレビュー »)
長島 昭久,渡部 恒雄,鈴木 理恵子,木原 勝彬,上 紀男,金子 宗徳,青山 直明,小林 公司
小生の優秀賞受賞作品「『国家』としての日本 ― その危機と打開への処方箋 ― 」を収録

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 『国体文化』(平成24年7月号)が刊行されました
    池田達彦 (06/27)
  • 三島由紀夫研究会のメルマガで拙論に御言及頂きました
    池田達彦 (04/08)
  • 『国体文化』(平成23年8月号)が刊行されました
    風 (02/08)
  • 【2月18日】岡潔『日本民族の危機』復刊記念講演会〔東京〕
    無端庵 (02/06)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (02/02)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (01/29)
  • 臣子たる分を弁へて議論すべし
    風 (01/10)
  • 【御案内】第29回国体文化講演会(10/5)〔東京〕
    風 (09/28)
  • 【御案内】「第2回里見日本文化学研究所学術研究大会」(9/17)[東京]
    風 (09/14)
  • 【御案内】決行します!第26回国体文化講演会(4/6)〔東京〕
    枯木 (03/31)

LINKS

SEARCH